『アンチエイジングにおいて運動が体に良い理由・筋肉量やBMIとの関係』岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授 犬房春彦

Q:運動が体に良い理由を教えてください。

A:筋肉を動かすと酸化ストレスが起こりますが、同時に酸化ストレスを抑える力も上がります。

トータルで考えると酸化ストレスを抑える力の方が上がるため、運動は体に良いと言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『健康で長生きすること』は全人類の希望だと考えています。
また現在では150種類以上の病気は酸化ストレスと密接な関係があることがわかっていますので、 酸化ストレスを低減することで多くの病気の予防が可能となり、また病気の治療にも応用ができるはずです。
岐阜大学 抗酸化研究部門では、いかに病態が引き起こす酸化ストレスを抑えることで治療につなげるのか、そしてそのメカニズムを研究しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岐阜大学 生命科学総合研究支援センター 抗酸化研究部門
〒501-1194
岐阜県岐阜市柳戸1-1
医学部棟7階 7S33
TEL 058-230-6548
FAX 058-230-6549

◎岐阜大学 抗酸化研究部門WEBサイト
http://www.antioxidantres.jp/
◎facebookページ
https://www.facebook.com/antioxidantresearch/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Related posts